スマホメニュー
整体太郎と鍼灸花子
- ご予約・お問い合わせ -
TEL 06-6385-1508
 
9:00-13:00
16:00-20:00 ×
受付時間 午前9:00-13:00 午後16:00-20:00
休業案内 木曜 / 日曜午後 / 祝日
facebookページ
ブログ
スタッフブログ

吹田市江坂の医師も通う整体太郎と鍼灸花子のブログ

BLOG
体に関する事や、お知らせ・日々の活動をご報告。
五十肩について
2017年7月9日 日曜日
これから先、誰にでも起こり得る五十肩。医学的には「肩関節周囲炎」と言い、関節の周りに炎症が起き痛みに変わります。若いからといって放っておくと肩が上がらなくなったりシビレの原因になることも。

 

その肩こり、実は五十肩かも!?

 

 

最近、こんな症状でお悩みではありませんか?

 

肩を動かすと痛みが走る

夜になると痛みが強くなる

服を脱ぐときに痛む

うずくような痛みがある

 

 

「肩こりがひどくなったのかな~」

と、思うのは大間違いです!

 

 


では肩こりと五十肩の違いについて説明します。

 

 

 

五十肩とは

 

そもそも肩こりとは頭を支える肩周囲の筋肉への酸素や栄養が不足した状態(血行不良)。
それにより筋肉が緊張し、張り感が出たり老廃物や発痛物質が溜まり痛みを感じることを言います。

(肩こりについての詳細はこちら

 

五十肩とは俗称で、医学的には「肩関節周囲炎」と言います。

 

まだ原因がはっきりとは分かっていませんが、現状でわかっていることは

肩の関節のまわりが炎症を起こし痛みや可動域の制限がかかります。

 

また五十肩は40代~50代にかけてなりやすくなります。

これは年を重ねるごとに肩の関節を包み、肩の安定性を作り出している腱板が

弱くなります。この腱板が傷つくことで炎症を引き起こしやすくなっているのです。

 

年齢とともに起こりやすいことから五十肩・四十肩と言われます。

 

「でも私は若いから、大丈夫」

と思ってはいませんか?

 

実は20歳代でも五十肩は起こるんです!

 

 

では詳しく原因を説明していきます。

 

 

五十肩の原因

 
先ほども記載したように五十肩の原因ははっきりとはわかっていません。 
肩の関節の周囲の筋肉や関節の内部に炎症が起こることでなると言われていますが
炎症が起きる原因は何でしょうか?
 

五十肩で来院される方にはいくつかの共通点があります。

姿勢が悪い
筋力が低下している
からだが疲労している

急に症状が現れる場合もありますがほとんどの場合

気がづけばひどくなっていた

そういわれればちょっと前から違和感があった

等という場合がほとんどです。

 

つまり、発症する前から準備は整っていたということです。

 

 
 ですので20代の方でも発症することがあるのです。
また産後になり急に肩が痛んだり、挙がらなくなったりというのは
赤ちゃんを同じ体勢で抱っこしたりミルクを飲ませていたりするからです。
 
 

五十肩を放っておくと・・・

 

放っておいても自然治癒力が働き症状が無くなる方もおられるでしょう。
早い人で1年から2年、長い人で5年くらいかかる方もおられます。
しかし、痛みはとれても動きが改善せず苦労されるかたが多くおられます。

 

よくあるのは

①痛みはなくなったけど以前のように肩が上がらない

肩こりがひどくなった

手がしびれだした

④治ったと思っていたが実は可動域は改善していなかった

⑤自然に治ったがことあるごとに再発する

 

こうならないためにも根本からの改善が必要です。

 

 

対処法は

まずは疲労を溜めないようにしてください。

疲労を改善する施術を行っただけで治るケースもよくあります。
また、肩にとらわれず下半身のストレッチをしっかりと行いましょう

下半身の血流が改善すれば肩の緊張も和らぎます

 

最後に

 

このように肩こりだと思っていたものが実は五十肩だったということごあります。

「私は大丈夫」が一番怖いのです。

悪化する前に早めの改善を心がけましょう。

 

 

【記事作成者 整体太郎と鍼灸花子(吹田市江坂)】

 

関連記事

・揉んでも治らない!?肩こりの本当の原因とは

・知らぬ間に襲ってくる自律神経失調症

・手のシビレ

・【症例】母の頚椎ヘルニアを施術

・【症例】マッサージに通いつめても治らない肩こり

  • 阪急豊津駅から徒歩3分!
    コインパーキングサービス有ります。
  • お車でお越しの方
    千里中央方面からの場合
    新御堂筋(423号線)を大阪方面に進み、名神高速道路と交差する地点で左折します。
    名神高速道路を左手に見ながら側道を直進すると、突き当たりに関大前駅が見えてきます。
    そちらを右折して直進すると右手にコンビニ(ローソン)が見えてきます。
    さらにもう少し進むと、線路側と住宅街への二手に分かれる道が見えますので、右手(住宅街)の方へ進んで下さい。直進して突き当たりを右折すればすぐ右手に当院があります。

    大阪・梅田方面からの場合
    新御堂筋(423号線)を千里中央方面に進み、神崎川を越えてすぐの江坂方面出口を降りて一つ目の交差点(江の木町)を右折。
    100mほど進みますと川と橋が見えて来ますので橋を渡らずに川沿いの道へ左折。
    川を右手に見ながら北東方向に直進すると信号(内環状線)が見えてくるので、そちらを越えてさらに川沿いを直進します。
    800m程進みますと、左手に豊津の交番が見えて来ますので、そちらの交差点を左折。
    100m程進みますと、右手に当院の看板が見えて来ます。

    駐車場について
    当院斜め前のコインパーキングをご利用ください。
    サービス券をお渡しいたします。
    電車でお越しの方 "阪急豊津駅"
    阪急豊津駅の改札を出て、右側にある出口から地上に出ます。
    踏切を背中にして直進し、交番と洋菓子屋”らふれーず”に挟まれた道をさらに直進して下さい。
    郵便局、ファミリーマートを通り過ぎて少し進めば右手に当院が見えてきます。
    整体太郎と鍼灸花子
    - ご予約・お問い合わせ -
    TEL 06-6385-1508
    〒564-0062 
    大阪府吹田市垂水町1-8-25
    » コインパーキングサービス有
    » 阪急千里線 豊津駅から徒歩3分

     
    9:00-13:00
    16:00-20:00 ×
    受付時間 
    午前9:00-13:00 午後16:00-20:00
    休業案内 
    木曜 / 日曜午後 / 祝日
"土日も営業"
"キッズスペース"
"待ち時間なし"

Call: 06-6385-1508