スマホメニュー
整体太郎と鍼灸花子
- ご予約・お問い合わせ -
TEL 06-6385-1508
 
9:00-13:00
16:00-20:00 ×
受付時間 午前9:00-13:00 午後16:00-20:00
休業案内 木曜 / 日曜午後 / 祝日
facebookページ
ブログ
スタッフブログ

吹田市江坂の医師も通う整体太郎と鍼灸花子のブログ

BLOG
体に関する事や、お知らせ・日々の活動をご報告。
疲労回復について
2017年7月30日 日曜日
たかが疲労と思っているあなた。そこには落とし穴が...。疲労にも種類があり、タイプによって疲労の回復の仕方も違うんです。なかなか疲れが取れないのも回復方法が合っていないせいかもしれません。

こんな症状でお悩みではありませんか?


☑朝が起きにくい
☑体がだるくて動くのがしんどい
☑しっかり寝ているのに寝た感じがしない
☑最近疲れが抜けにくくなってきた
☑姿勢が悪くなってきた感じがする

このような症状を感じているあなた、その原因は疲労による可能性があります。

甘く見ると怖い”疲労”

”疲労”と聞くと、身近にありすぎてイマイチ意識していない方も多いかもしれませんね。

ただ、

「疲労なんて寝れば治るでしょ?」
「疲労なんて溜まって当然」


そんな風にお考えの方がいるようであれば、少し見つめなおした方が良いでしょう。
肩こり・腰痛などをはじめとする様々な症状は、ほとんどがこの”疲労”によるものなのです。

最近寝ても疲れがとりきれていないあなたは、特に注意が必要でしょう。

疲労にも種類がある!?


肉体疲労
体を動かしたり、酷使することで筋肉をはじめとする肉体の疲労が生じます。

精神疲労
プレッシャーで緊張したり、悩み事で過度に脳を使うなどでの精神的な疲労です。

内臓疲労
食べ過ぎ飲み過ぎ(他にも沢山あります)など、内臓への負担がかかることで起こります。

疲労の原因


オーバーワーク、ストレス、気候の変動、睡眠不足、栄養状態(栄養の失調、過多)   
等があげられます。

自分でできる疲労の解消法

疲労回復のためには
【栄養】【睡眠】【循環力】がポイントになります。

【栄養】 
体を回復させるのに必要となるものの一つ、それが栄養です。

具体的には、タンパク質、ビタミン(C・B1)、ミネラル(カルシウム、マグネシウム)、クエン酸

この中でも特にタンパク質はしっかりととるようにしてください。 全ての基になります。

 

【睡眠】
睡眠は質、時間ともに重要です。

睡眠時間には諸説ありますが疲労がきつい時は満足するまで寝る事が重要です。

 

【循環】
ここで言う循環とは、体液(血液、リンパ液、脳脊髄液)の流れの事をさします。

栄養をとったとしても、しっかり体の隅々まで循環していないと意味がありません。

軽い運動などでも循環をうながすことができます。

 

疲労の回復方法はタイプによって変わる!?

疲労の回復方法には様々なものがありますが、その回復方法も疲労のタイプによって対処法が変わってきます。

【肉体疲労タイプ】

主に休養することをメインに行ってください。
体を動かすとしても、ほんの軽い程度に留め、筋肉やその他組織の回復のために休めてあげましょう。
映画や読書など、のんびりしながら楽しめることを選ぶと良いでしょう。


【精神疲労タイプ】

デスクワーク・勉強・思い悩みやすいなど、あまり体を動かさない方が当てはまります。
この疲労タイプの方は、休日などになるべく体を動かしてください。
一見体を動かすと疲れそうですが、こちらのタイプの方は脳は疲れていても肉体疲労が少ないことが多いので、体を動かしてあげることで循環が上がり、精神疲労が抜けやすい傾向にあります。
自然の多い場所やアロマ・ヒーリング音楽など、五感を癒すような過ごし方も良いでしょう。


【内臓疲労タイプ】

食べ過ぎ飲み過ぎ、冷飲食などを中心とした内臓疲労タイプ。
この場合は、まずは食事の質や量などの節制。
大量食い(特に就寝前)、味付けの濃い・脂っこいものを好む、肉食など、内臓への負担がかかりやすい要素を見直しましょう。
胃に対しての負担をイメージする方も多いですが、消化酵素を出したりするため、その他の臓器にも疲労が及びます。
ゆっくり噛んで食べる、腹八分目、プチ断食なども効果的でしょう。

整体や鍼灸でできること

ただ寝たり休んだりすることで全ての疲労が取れてくれるなら一番ですが、なかなかそれだけでうまく処理できている人も少ないようです。
そんな時は整体や鍼灸で体の疲労をとることも有効ですよ。

では、具体的にどんな効果があるのか。

【体液の循環が良くなる】

体の歪みや滞りを整えることで、運動をしたのと同じような、またはそれ以上の効果が得られる。

【内臓機能の改善】
内臓に関連したアプローチを行う鍼灸や整体で内臓機能を改善し、疲労の処理能力を向上させます。

【自律神経が整う】
疲労している状態では、自律神経は乱れてしまいます。
自律神経が乱れていると疲労の回復は効率よく行われません。
施術のなかで調整することで、自律神経のバランスを整えます。

最後に

にもお伝えしましたが、ほとんどの症状の根源は疲労にあります。
「たかが疲労」と甘く見ていると気づいたころには耐え難い痛みに発展することも...
普段から溜まりやすい疲労だからこそ、早期での処理を心がけたいですね。


【記事作成者 整体太郎と鍼灸花子(吹田市江坂)】

関連記事

・自律神経の乱れ・頭痛・めまい・不眠
・産後うつ、マタニティブルー

  • 阪急豊津駅から徒歩3分!
    コインパーキングサービス有ります。
  • お車でお越しの方
    千里中央方面からの場合
    新御堂筋(423号線)を大阪方面に進み、名神高速道路と交差する地点で左折します。
    名神高速道路を左手に見ながら側道を直進すると、突き当たりに関大前駅が見えてきます。
    そちらを右折して直進すると右手にコンビニ(ローソン)が見えてきます。
    さらにもう少し進むと、線路側と住宅街への二手に分かれる道が見えますので、右手(住宅街)の方へ進んで下さい。直進して突き当たりを右折すればすぐ右手に当院があります。

    大阪・梅田方面からの場合
    新御堂筋(423号線)を千里中央方面に進み、神崎川を越えてすぐの江坂方面出口を降りて一つ目の交差点(江の木町)を右折。
    100mほど進みますと川と橋が見えて来ますので橋を渡らずに川沿いの道へ左折。
    川を右手に見ながら北東方向に直進すると信号(内環状線)が見えてくるので、そちらを越えてさらに川沿いを直進します。
    800m程進みますと、左手に豊津の交番が見えて来ますので、そちらの交差点を左折。
    100m程進みますと、右手に当院の看板が見えて来ます。

    駐車場について
    当院斜め前のコインパーキングをご利用ください。
    サービス券をお渡しいたします。
    電車でお越しの方 "阪急豊津駅"
    阪急豊津駅の改札を出て、右側にある出口から地上に出ます。
    踏切を背中にして直進し、交番と洋菓子屋”らふれーず”に挟まれた道をさらに直進して下さい。
    郵便局、ファミリーマートを通り過ぎて少し進めば右手に当院が見えてきます。
    整体太郎と鍼灸花子
    - ご予約・お問い合わせ -
    TEL 06-6385-1508
    〒564-0062 
    大阪府吹田市垂水町1-8-25
    » コインパーキングサービス有
    » 阪急千里線 豊津駅から徒歩3分

     
    9:00-13:00
    16:00-20:00 ×
    受付時間 
    午前9:00-13:00 午後16:00-20:00
    休業案内 
    木曜 / 日曜午後 / 祝日
"土日も営業"
"キッズスペース"
"待ち時間なし"

Call: 06-6385-1508