スマホメニュー
整体太郎と鍼灸花子
- ご予約・お問い合わせ -
TEL 06-6385-1508
 
9:00-13:00
16:00-20:00 ×
受付時間 午前9:00-13:00 午後16:00-20:00
休業案内 木曜 / 日曜午後 / 祝日
facebookページ
ブログ
スタッフブログ

吹田市江坂の整体・鍼灸院 産後骨盤矯正、自律神経、不眠

投稿記事
・・・
不眠症はストレスだけじゃない、栄養も関係する?
2017年11月9日 木曜日
季節の変わり目、ストレスや自律神経の乱れから不眠症になる方も多くおられますが、実は栄養不足が原因の可能性があります。周りの環境や天気を変えることはなかなか難しいので、今からお伝えする栄養素をとってみるのはいかがでしょうか?
不眠改善に必要な栄養素

この時期に多くなる不眠症

みなさまお久しぶりです。整体太郎と鍼灸花子スタッフの田中です(^-^)


最近、急に暑くなったり寒くなったりと大変ですよね
さらに雨も降り、、未だに衣替えができていません。。。
なので体調管理がかなり難しい!!


やはり皆さまも崩しやすいのか特に最近、当院ではよく不眠症でお悩みの方が来られます。
季節の変わり目により自律神経が乱れやすくなるのも原因です。
その他にも原因はあるのですが詳しくはこちらの記事をチェックしてください


実は不眠症の原因は栄養も関係しています!
今回は不眠に関係する栄養素について解説します。

なぜ栄養が関係するのか

そもそも睡眠というのは体の中の細胞や組織を修復し新陳代謝を行うためのものです。
寝ているときは成長ホルモンや免疫ホルモンが分泌され食事で摂った栄養素と共に
組織や細胞の修復を行います。
また脳の神経伝達物質が作られそれが神経細胞に蓄積されることでスッキリと起きられます。


つまり栄養素をとっておかないと体の修復が遅くなったり睡眠に必要なホルモン神経伝達物質
作られなくなり睡眠のサイクルが崩れ不眠の原因となります。


ここまで聞くとかなり栄養が重要だとわかりますよね?
ストレスが溜まったりすると自分の好きなものをいっぱい食べたり飲んだり
またストレスや疲労によりさらにエネルギーを使うので大量に消費することで不足することもあります。
さらに食欲が落ちて食べられなかったりすることで栄養バランスの偏りが生まれます。


一体どんな栄養素をとらばいいのでしょうか?
ではその気になる栄養素についてお話ししていきます。

どんな栄養素を取ればいいのか?

気になる栄養素をいくつかご紹介します

トリプトファン


必須アミノ酸の1つで体内で合成することができません。
このトリプトファンは抗ストレス効果を持つ「セロトニン」睡眠を促すホルモン「メラトニン」など
体にとって重要な神経伝達物質やホルモンなどの原料となっています。


多く含まれている食べ物
肉、魚介類・納豆・プロセスチーズ
※肉・魚介類は炭水化物と一緒にとるとより効率的に摂取できます。

ビタミンB6
トリプトファンがセロトニンを合成するのに必要な栄養素となります。
ビタミンB6と一緒に摂ることで初めてセロトニンになります。
多く含まれる食品は唐辛子・ニンニク・マグロ・カツオ・大豆製品などです。

ナイアシン
ビタミンB群の1つで糖質・脂質・タンパク質の代謝を促しており生命活動にはなくてはならない栄養素です。
これが不足すると優先的に作ろうとし、セロトニンの合成に必要なトリプトファンが材料になってしまいます。
つまりトリプトファンだけ取っていても、ナイアシンが不足していれば意味がないということです。
多く含まれる食品はカツオ・サバ・鶏ササミ・まいたけ・そば(乾燥)などです。
GABA
天然アミノ酸の1種でγーアミノ酪酸の略称です。神経を興奮させる伝達物質の過剰な分泌を抑える
働きをしています。布団に入っても目が冴えるというのは神経が興奮状態になっており
脳がリラックスモード(副交感神経優位)になっていないので起こります。
そこでGABAが興奮を抑え睡眠へと導いていきますす。
多く含まれる食品は発芽玄米・発酵食品(漬物・チーズなど)・野菜(特にトマト)などです。
カルシウム
骨を作るイメージが強いと思いますがそれだけではなく、筋肉・血管の動作や精神を安定させる効果があります。
カルシウム不足=イライラとなんとなく聞いたことありますよね?
あれは不足することで血管や筋肉。脳神経などが上手く機能しないためにイライラを引き起こしています。
カルシウムを摂ることで精神が安定し体の機能も上がるので眠りやすくなります。
多く含まれている食品は乳製品・海藻類・しらす・豆類・モロヘイヤなどです。
※吸収率が低いのでマグネシウムやビタミンDと一緒に摂るようにしましょう
マグネシウム
マグネシウムは300以上の酵素の調節をしている栄養素です。心臓のリズム調節や、血圧のコントロール補助
血糖値の安定、骨の形成など様々な働きがあります。またセロトニンなどの神経伝達物質を作る際にも
必要となります。
多く含まれる食品はナッツ類(アーモンド・カシューナッツなど)大豆製品・藻類・干しエビなどです。

最後に

いかがでしたか?
意外と睡眠には栄養が関わってきます。


これらの栄養素を摂っていたからといって全ての不眠が治るわけではありませんが
少なくとも軽減すると思われます。


特にストレスや疲労からくる不眠に関しては効果を発揮します。


それはなぜか?


栄養というのは体を動かす動力、車でいうとガソリンになります。
ストレスや疲れを感じると体は通常より栄養素をたくさん使います。
例えば、エンジンが不調だとガソリン多く使いますよね?
それが自分の体でも起こっています。


「疲れているから食事はいいや」、「食欲がわかない」など思う方もおられますが
そんな時こそ意識的にいまお伝えした栄養素を摂ることをオススメします。


ただ無理やり食事をしても胃に負担がかかるので無理なく摂りましょう!
ですのでサプリメントで補うのも1つです。
ただサプリメントを摂っているからOKというわけではありません。
あくまで補助てしての役目です。


不眠の原因は様々ですが、意識的に栄養をとってみましょう
不眠だけでなく、体の不調やバランスも整うだけでなく
心も豊かになります。


ですが食欲の秋、、、女性には誘惑も多い季節、、、
摂りすぎには注意しましょう!!!(人のことは言えませんが、、) 【記事作成者 整体太郎と鍼灸花子(吹田市江坂)】

関連記事

・不眠について(実践編)
・不眠について(基本編)
・疲労回復について
・【症例】明け方まで眠れない不眠 ・【症例】急に陥った不眠で昼夜逆転の生活
  • 阪急豊津駅から徒歩3分!
    コインパーキングサービス有ります。
  • お車でお越しの方
    千里中央方面からの場合
    新御堂筋(423号線)を大阪方面に進み、名神高速道路と交差する地点で左折します。
    名神高速道路を左手に見ながら側道を直進すると、突き当たりに関大前駅が見えてきます。
    そちらを右折して直進すると右手にコンビニ(ローソン)が見えてきます。
    さらにもう少し進むと、線路側と住宅街への二手に分かれる道が見えますので、右手(住宅街)の方へ進んで下さい。直進して突き当たりを右折すればすぐ右手に当院があります。

    大阪・梅田方面からの場合
    新御堂筋(423号線)を千里中央方面に進み、神崎川を越えてすぐの江坂方面出口を降りて一つ目の交差点(江の木町)を右折。
    100mほど進みますと川と橋が見えて来ますので橋を渡らずに川沿いの道へ左折。
    川を右手に見ながら北東方向に直進すると信号(内環状線)が見えてくるので、そちらを越えてさらに川沿いを直進します。
    800m程進みますと、左手に豊津の交番が見えて来ますので、そちらの交差点を左折。
    100m程進みますと、右手に当院の看板が見えて来ます。

    駐車場について
    当院斜め前のコインパーキングをご利用ください。
    サービス券をお渡しいたします。
    電車でお越しの方 "阪急豊津駅"
    阪急豊津駅の改札を出て、右側にある出口から地上に出ます。
    踏切を背中にして直進し、交番と洋菓子屋”らふれーず”に挟まれた道をさらに直進して下さい。
    郵便局、ファミリーマートを通り過ぎて少し進めば右手に当院が見えてきます。
    整体太郎と鍼灸花子
    - ご予約・お問い合わせ -
    TEL 06-6385-1508
    〒564-0062 
    大阪府吹田市垂水町1-8-25
    » コインパーキングサービス有
    » 阪急千里線 豊津駅から徒歩3分

     
    9:00-13:00
    16:00-20:00 ×
    受付時間 
    午前9:00-13:00 午後16:00-20:00
    休業案内 
    木曜 / 日曜午後 / 祝日
"土日も営業"
"キッズスペース"
"待ち時間なし"

Call: 06-6385-1508