スマホメニュー
整体太郎と鍼灸花子
- ご予約・お問い合わせ -
TEL 06-6385-1508
 
9:00-13:00
16:00-20:00 ×
受付時間 午前9:00-13:00 午後16:00-20:00
休業案内 木曜 / 日曜午後 / 祝日
facebookページ
ブログ
スタッフブログ

吹田市江坂の整体・鍼灸院 腰痛、自律神経、産後骨盤矯正

症例のご紹介
実際に改善した症例を解説しています。
目の奥が重い、肩がこる|20代女性|整体
2018年1月22日 月曜日
今回はデスクワークをされている方の肩こり・目の重さについての症例です。皆さん、”第三の眼”というものを聞いたことがあると思います。眉間にシワを寄せることが多いあなたは、この第三の眼が原因となって症状がきつく出ている可能性があります。

吹田,整体,江坂,肩こり

利用者
20代女性 吹田市原町
主症状
肩こり
その他の症状
頭痛(目の奥が痛い)
過去に受けていた施術
鍼灸施術
主な施術ポイント
眉間、自律神経の調整(呼吸しやすく)
施術内容と経過
【1回目】
肩こり:まずは目の奥が重くなり始め、その後に肩こり→頭痛→全身のだるさに。
同じような症状は学生時代から感じており、中学でしていたスポーツを辞めてからきつくなってきた。
就職してからは、PCワークメインの仕事で仕事中はもちろんのこと、休日でも緊張感が抜けない感覚があり
常に気を張っているような状態である。
一度病院で頭痛について相談したが「治らない」と言われ、今は市販の薬を服用しながらなんとかやり過ごしている。


全体の検査を行うと、頭蓋骨全体の動きの悪さ・呼吸の浅さが目立つ。
これらはいわゆる自律神経の乱れがあった場合に起こりやすい症状なので
全身の緊張部位を手技で緩めながら呼吸をしやすい環境作りを行う。
吸気時に胸郭の動きが悪くなっていたので、胸肋関節なども調整。


自律神経や循環系の改善の指標になる肩の外転テストはまだ重さはあるものの、本人も実感できるレベルで変化が出た。
次回の反応をみながらさらに原因を浮き彫りにしていく。
【2回目】
3日後来院。
前回後、いつもに比べて肩が軽い感じがした。
目の奥の重たさは特に変化は感じなかった。
昨日は、仕事をしながら頭痛が出そうな感覚があった。

検査にて、3日前に施術した割には初診時とほぼ同じ状態に戻っている。
緊張や自律神経の乱れのレベルはかなり強いとみられる

前回と同じ方針ですする。

【3回目】
3日後来院。
頭痛は感じなくなったが、肩・目の症状は同じ程度で続く。

今回の施術中に、眉間のあたりの緊張が気になったので、前回と同方針の施術に加えて調整。

【4回目】
5日後来院。
肩のこり感:10→6
この一週間で頭痛は1度だけ感じた。

数日後から職場の異動があり、「精神的・肉体的負担が増えそう」とのこと。

【5回目】
7日後来院。
肩こりは前回と同じ状態。
目の重さ:10→7。

症状の変化をみるに、どうやら眉間のあたりの緊張との関連が深い様子。

【6回目】
7日後来院。
肩こり:10→5。
目の重さ:あまり感じることはなかった。

【7回目】
2週間後来院。
肩こり・目の重さ:1週間は症状ほとんど感じずに過ごせた。
2週間目に入った頃からはジワジワと症状が戻る感覚あり。

【8回目】
7日後来院。
肩こり:10→3
目の重さ:10→2。

引き続き眉間のあたりも施術。

【9回目】
8日後来院。
年末で仕事忙しく、本日はこり感(+)

【10回目】
13日後来院。
2週間空いた割には好調をキープできた。

【11回目】
目の重さ:ここ数週間ほとんど感じなかった。
肩こり:仕事の忙しさ・ストレスによって多少波はあるが、初診時に比べるとほとんど感じることはなくなった。

今後はこの状態を維持するため、2~3週間に一度の施術でメンテナンスを行っていく。

考察
今回はデスクワークをされている方のこりや重さでした。
デスクワークをしていると、足などの下半身はほとんど動かさないのに、上半身や頭はフルに活動します。
すると、下半身への血行は悪くなっているのに、使っているエネルギーは上に集中する、という状態になります。
これを東洋医学では「上実下虚」と言います。この状態になってしまうと
上に発生した過剰なエネルギーが影響して肩や頭・目などに様々な症状を引き起こします。


その他に今回のケースで要素として大きかったのが、眉間の硬さです
眉間の奥には松果体という器官があります。そこでは眠りに関連するホルモンなどが分泌されますが
この松果体の細胞の構造は目の網膜と同じような細胞でできていることも解明されてきました。
目から得られる以外の情報を感じるいわゆる”第三の眼”です。
ストレスを感じているときに眉間にシワがよるのは、おそらくこれらの不快な要素を
拒否したくなっているからだと筆者は考えます。
これらの状態を整えることや、緊張を生んでいた自律神経の状態を整えることが今回の症状の改善につながったのだと思います。

担当 乾

※個人の例です。全ての方に効果を保証するものではありません。
【記事作成者 整体太郎と鍼灸花子(吹田市江坂)】

関連記事
肩こり・首こり
【症例】肩・首の痛みfeat.おかん
【症例】セットで訪れる肩首こり&頭痛
【症例】家事がし辛かった首の痛み
【症例】内蔵が原因だった首から肩にかけてのこり
  • 阪急豊津駅から徒歩3分!
    コインパーキングサービス有ります。
  • お車でお越しの方
    千里中央方面からの場合
    新御堂筋(423号線)を大阪方面に進み、名神高速道路と交差する地点で左折します。
    名神高速道路を左手に見ながら側道を直進すると、突き当たりに関大前駅が見えてきます。
    そちらを右折して直進すると右手にコンビニ(ローソン)が見えてきます。
    さらにもう少し進むと、線路側と住宅街への二手に分かれる道が見えますので、右手(住宅街)の方へ進んで下さい。直進して突き当たりを右折すればすぐ右手に当院があります。

    大阪・梅田方面からの場合
    新御堂筋(423号線)を千里中央方面に進み、神崎川を越えてすぐの江坂方面出口を降りて一つ目の交差点(江の木町)を右折。
    100mほど進みますと川と橋が見えて来ますので橋を渡らずに川沿いの道へ左折。
    川を右手に見ながら北東方向に直進すると信号(内環状線)が見えてくるので、そちらを越えてさらに川沿いを直進します。
    800m程進みますと、左手に豊津の交番が見えて来ますので、そちらの交差点を左折。
    100m程進みますと、右手に当院の看板が見えて来ます。

    駐車場について
    当院斜め前のコインパーキングをご利用ください。
    サービス券をお渡しいたします。
    電車でお越しの方 "阪急豊津駅"
    阪急豊津駅の改札を出て、右側にある出口から地上に出ます。
    踏切を背中にして直進し、交番と洋菓子屋”らふれーず”に挟まれた道をさらに直進して下さい。
    郵便局、ファミリーマートを通り過ぎて少し進めば右手に当院が見えてきます。
    整体太郎と鍼灸花子
    - ご予約・お問い合わせ -
    TEL 06-6385-1508
    〒564-0062 
    大阪府吹田市垂水町1-8-25
    » コインパーキングサービス有
    » 阪急千里線 豊津駅から徒歩3分

     
    9:00-13:00
    16:00-20:00 ×
    受付時間 
    午前9:00-13:00 午後16:00-20:00
    休業案内 
    木曜 / 日曜午後 / 祝日
"土日も営業"
"キッズスペース"
"待ち時間なし"

Call: 06-6385-1508