スマホメニュー
整体太郎と鍼灸花子
WEB予約
24時間・簡単予約!
06-6385-1508
午前9:00-13:00 午後16:00-20:00
- ご予約・お問い合わせ -
TEL 06-6385-1508
 
9:00-13:00
16:00-20:00 ×
受付時間 午前9:00-13:00 午後16:00-20:00
休業案内 木曜 / 日曜午後 / 祝日
facebookページ
ブログ
スタッフブログ
BLOG
体に関する事や、お知らせ・日々の活動をご報告。

妊娠中の股関節痛について

2018年9月20日 木曜日
妊娠中のお悩み相談で多いのが今回のような股関節の問題。産後にもこれらの辛さは起こりますが、妊娠中は妊娠中で産後の体の状態とは環境が異なります。今回はそんな妊娠中の股関節の問題について解説していきたいと思います。

妊娠中の股関節痛



妊娠中のこんなお悩みはありませんか?
・立ち上がる際に股関節が痛む
・長時間立っていると足の付け根が辛い
・歩く時に片方の股関節に違和感がある
・寝返りをうつ時にズキッとする
・横を向いて寝ていると片方の股関節が痛む


これらのお悩みをお持ちのあなたは、妊娠中特有の股関節の問題によって引き起こっている可能性があります。

正しい股関節の位置知ってますか?


吹田市江坂のマタニティケア

股関節は寛骨(≒骨盤)と大腿骨(太ももの骨)を繋ぐ関節です。

股関節にはどんな役割がある?


関節には様々な形状があり、股関節は球関節と言って非常に動きの自由度が高いものになります。
肘は曲げる・伸ばすの動きのみですが、股関節は曲げ伸ばしや股を閉じたり開いたり、足を内外にねじることもできますよね。
これだけ大きな動きを担う関節ですから、トラブルが起きた時の影響も当然大きくなります
し、立ったり座ったり、様々な姿勢で機能する関節ですから、非常に重要度の高い関節と言えます。


特に、立位では骨盤と連動して上半身の動きや負荷を支える役割があります。

妊娠中に痛くなる原因と対策

・ホルモンの影響
妊娠中(特に初期と後期)には関節・靭帯を緩ませるリラキシンというホルモンが分泌されますが、それによって股関節の動きが出過ぎてしまい(ハイパーモビリティー)日常の動作で痛みが出ることがあります。
臨床上でもこれらが原因になって起こっているケースは非常に多いと思います。

〈対策〉
・血行をよくする
まず、ホルモンは血液により運ばれますので、これらの環境を整えることが重要になります。リラキシンは子宮・卵巣・胎盤から分泌されますから、それらの問題改善も必要だと考えます。

・妊娠中の荷重・負担
妊娠後期に入るとお腹も大きくなり、必然的に骨盤周囲への負担も大きくなります。
そのような状態で過ごしているうちに、歪みなどの問題が起こり股関節の痛みに発展することとなります。

〈対策〉
主に、骨格的な歪みの原因となる内臓・自律神経などの問題をクリアにする。
これについては、マタニティ整体などの知識と実績が豊富な整体院などにご相談頂ければ良いかと思います。

・股関節周りの筋力不足
先ほどお伝えした通り、股関節は体の荷重を支えるためにかなりの負担がかかります。
その股関節周りの筋力が低下している状態では、上記のホルモンの影響下での負担に耐えきれず股関節の辛さも引き起こしやすい状態となります。

〈対策〉
太ももや臀部など、股関節を取り巻く筋肉の強化を行う。
※妊娠中は、腹圧がかかる運動には注意が必要となります。

セルフケア

セルフケアと聞くと、”ストレッチ”を思い浮かべる方が多いようですが、今回のような妊娠中の場合、まずは股関節周囲の支持性を強化することが適当でしょう。

まずは
①骨盤底筋の強化
②内転筋の強化
③臀筋の強化


これらの順番に行い、改善されないケースや先天性の股関節疾患があるケースなどは専門の医療機関にご相談ください。

関連記事

・産後の恥骨結合離開の原因と対処法

・産後の腰痛の原因と改善方法

・再発しやすい!?産後の膝痛について

・【症例】歩けないほどの股関節痛

・【症例】膝を床に着いて作業すると痛む

・産後の股関節痛について
  • 阪急豊津駅から徒歩3分!
    コインパーキングサービス有ります。
  • お車でお越しの方
    千里中央方面からの場合
    新御堂筋(423号線)を大阪方面に進み、名神高速道路と交差する地点で左折します。
    名神高速道路を左手に見ながら側道を直進すると、突き当たりに関大前駅が見えてきます。
    そちらを右折して直進すると右手にコンビニ(ローソン)が見えてきます。
    さらにもう少し進むと、線路側と住宅街への二手に分かれる道が見えますので、右手(住宅街)の方へ進んで下さい。直進して突き当たりを右折すればすぐ右手に当院があります。

    大阪・梅田方面からの場合
    新御堂筋(423号線)を千里中央方面に進み、神崎川を越えてすぐの江坂方面出口を降りて一つ目の交差点(江の木町)を右折。
    100mほど進みますと川と橋が見えて来ますので橋を渡らずに川沿いの道へ左折。
    川を右手に見ながら北東方向に直進すると信号(内環状線)が見えてくるので、そちらを越えてさらに川沿いを直進します。
    800m程進みますと、左手に豊津の交番が見えて来ますので、そちらの交差点を左折。
    100m程進みますと、右手に当院の看板が見えて来ます。

    駐車場について
    当院斜め前のコインパーキングをご利用ください。
    サービス券をお渡しいたします。
    電車でお越しの方 "阪急豊津駅"
    阪急豊津駅の改札を出て、右側にある出口から地上に出ます。
    踏切を背中にして直進し、交番と洋菓子屋”らふれーず”に挟まれた道をさらに直進して下さい。
    郵便局、ファミリーマートを通り過ぎて少し進めば右手に当院が見えてきます。
    整体太郎と鍼灸花子
    - ご予約・お問い合わせ -
    TEL 06-6385-1508
    〒564-0062 
    大阪府吹田市垂水町1-8-25
    » コインパーキングサービス有
    » 阪急千里線 豊津駅から徒歩3分

     
    9:00-13:00
    16:00-20:00 ×
    受付時間 
    午前9:00-13:00 午後16:00-20:00
    休業案内 
    木曜 / 日曜午後 / 祝日
"土日も営業"
"キッズスペース"
"待ち時間なし"