スマホメニュー
整体太郎と鍼灸花子
WEB予約
24時間・簡単予約!
06-6385-1508
午前9:00-13:00 午後16:00-20:00
- ご予約・お問い合わせ -
TEL 06-6385-1508
 
9:00-13:00
16:00-20:00 ×
受付時間 午前9:00-13:00 午後16:00-20:00
休業案内 木曜 / 日曜午後 / 祝日
facebookページ
ブログ
スタッフブログ
BLOG
体に関する事や、お知らせ・日々の活動をご報告。

産後の尿もれの原因と対策

2018年9月19日 水曜日
産後のご相談で非常に多い症状の1つが尿もれです。「そのうち治るだろう。。。」なんて思っていたら、数か月経過しても全然改善がみられずにいよいよ深刻に悩まれる方も。症状の特性上、なかなか人に相談しにくかったり、ネットで得た知識を使って改善を図るも効果が表れないケースなど様々です。今回は、そんな尿もれの症状についてのお話です。

産後このようなタイミングで尿もれが起こっていませんか?

☑立ち上がろうとした瞬間
☑重い荷物を運ぼうとした時
☑せきやくしゃみをした瞬間
☑特に何もしていないのに尿もれがある


産後からこのような症状が出てきたあなた、是非以下の内容を読み進めてみてください。
つらい尿もれ改善の糸口がつかめることでしょう。

尿もれにも種類があります

・腹圧性尿失禁
今回取り上げる産後の尿もれのほとんどがこれにあたります。
その名の通り、腹圧がかかった瞬間に思いがけず漏らしてしまうケース。
改善方法の項でお伝えしますが、主に骨盤底筋などの筋力の弱化によって引き起こされます。

・切迫性尿失禁
これについては、

・急な尿意にかられてトイレに駆け込んだが間に合わなかった。
・トイレでズボンを下ろす直前に漏らしてしまった。

など、
膀胱の過活動により過敏になってしまうことで起こる尿もれのことを指します。
原因は神経因性のものや脳の障害により、伝達が上手くいかないことなどが挙げられます。
先述の通り、産後の尿もれのほとんどは上記の腹圧性尿失禁ですから、切迫性尿失禁については今回は割愛します。

尿もれは男性より女性に多い?

”産後の尿もれ”とご紹介しているので、当然女性の方が起こりやすくなります。
特に女性は男性に比べて尿道が短いですから、その分だけ尿もれしやすくなります。
あとは、妊娠や出産における骨盤底筋への負担を考慮すれば男性よりも女性でお悩みの方が多いのは明らかでしょう。

で、何が原因なの?

・骨盤底筋の弱化
これまでにも登場してきましたが、妊娠中の荷重による負担や出産による骨盤底筋の弱化や微細な損傷など、主に排尿にも関わる筋力の問題によって起こるケースが多いです。 (赤く見えるハンモック状の部分)

吹田市江坂の産後骨盤矯正

・骨盤底筋が働きにくい環境になっている
先ほど骨盤底筋の弱さが原因となるとお話しましたが、その骨盤底筋が十分働かない環境も問題です。
例えば、産後に限らず反り腰の方は骨盤の特製上、骨盤底筋に力が入りにくくなります。
体の重心がずれていることなどもそれらのバランスを崩してしまう原因となりますから、骨盤底筋の状態に加えて力がしっかりと入るように骨盤をはじめとする骨格を調整する必要があります。

・内臓下垂
特に経産婦の方は妊娠期から出産を経る過程で、内臓下垂が起こりやすくなります。
胃や肝臓、小・大腸などは、腹膜という組織で正常な位置に収められていますが、下垂が起こるということは、当然その圧力は骨盤内にある下方へと向かいます。
それが影響して膀胱などの臓器にも圧力が加わり、尿もれが起こるケースがあります。

・神経組織の損傷
出産で産道を通過する際、周辺の神経組織が傷ついてしまうことがあります。
その損傷により、排尿に関わる神経に問題が起こると尿もれにつながる可能性があります。
神経の損傷の度合いにもよりますが、回復を促すためにも周辺組織の血行や循環など、治癒力が上がる環境を作ることが重要です。

どうやって改善するの?

主には、弱化した骨盤底筋の機能を回復させることがメインになります。
ただし、特に骨盤周辺の構造的な歪みがあると骨盤底筋の力が発揮されにくくなりますから、そのような歪みを解消することも優先事項となります。
そういった意味では、整体などで骨格の調整や歪みの原因を見つけてもらうこともかなり重要だと言えるでしょう。

骨盤底筋の力の入れ方については、ヨガのインストラクターの方でも間違ってしまうぐらい、その機能についての知識があいまいな現状です。
妊産婦を専門に扱う整体院などに相談するのも1つです。
↑出来ればホームページなどで骨盤底筋に関しての記事があったり、専門的な知識があるところを探されると良いでしょう。

関連記事

・産後の尿もれについて

・産後の腰痛の原因と改善方法

・産後の恥骨結合離開の原因と対処法

・産後の骨盤矯正で産前のズボンがはける様に!

・産後に気をつけたい”股関節の痛み”

 

  • 阪急豊津駅から徒歩3分!
    コインパーキングサービス有ります。
  • お車でお越しの方
    千里中央方面からの場合
    新御堂筋(423号線)を大阪方面に進み、名神高速道路と交差する地点で左折します。
    名神高速道路を左手に見ながら側道を直進すると、突き当たりに関大前駅が見えてきます。
    そちらを右折して直進すると右手にコンビニ(ローソン)が見えてきます。
    さらにもう少し進むと、線路側と住宅街への二手に分かれる道が見えますので、右手(住宅街)の方へ進んで下さい。直進して突き当たりを右折すればすぐ右手に当院があります。

    大阪・梅田方面からの場合
    新御堂筋(423号線)を千里中央方面に進み、神崎川を越えてすぐの江坂方面出口を降りて一つ目の交差点(江の木町)を右折。
    100mほど進みますと川と橋が見えて来ますので橋を渡らずに川沿いの道へ左折。
    川を右手に見ながら北東方向に直進すると信号(内環状線)が見えてくるので、そちらを越えてさらに川沿いを直進します。
    800m程進みますと、左手に豊津の交番が見えて来ますので、そちらの交差点を左折。
    100m程進みますと、右手に当院の看板が見えて来ます。

    駐車場について
    当院斜め前のコインパーキングをご利用ください。
    サービス券をお渡しいたします。
    電車でお越しの方 "阪急豊津駅"
    阪急豊津駅の改札を出て、右側にある出口から地上に出ます。
    踏切を背中にして直進し、交番と洋菓子屋”らふれーず”に挟まれた道をさらに直進して下さい。
    郵便局、ファミリーマートを通り過ぎて少し進めば右手に当院が見えてきます。
    整体太郎と鍼灸花子
    - ご予約・お問い合わせ -
    TEL 06-6385-1508
    〒564-0062 
    大阪府吹田市垂水町1-8-25
    » コインパーキングサービス有
    » 阪急千里線 豊津駅から徒歩3分

     
    9:00-13:00
    16:00-20:00 ×
    受付時間 
    午前9:00-13:00 午後16:00-20:00
    休業案内 
    木曜 / 日曜午後 / 祝日
"土日も営業"
"キッズスペース"
"待ち時間なし"