スマホメニュー
整体太郎と鍼灸花子
WEB予約
24時間・簡単予約!
06-6385-1508
午前9:00-13:00 午後16:00-20:00
- ご予約・お問い合わせ -
TEL 06-6385-1508
 
9:00-13:00
16:00-20:00 ×
受付時間 午前9:00-13:00 午後16:00-20:00
休業案内 木曜 / 日曜午後 / 祝日
facebookページ
ブログ
スタッフブログ
BLOG
体に関する事や、お知らせ・日々の活動をご報告。

帝王切開でも骨盤矯正は必要なの?

2018年12月4日 火曜日
今回は帝王切開でも骨盤矯正は必要なのか。帝王切開って骨盤矯正のイメージってあまりないですよね。果たして必要なのでしょうか?それと6ヶ月を過ぎてから骨盤矯正を始めても遅くないかもしれませんよ!

はじめに


時々ご質問いただくことがありますので、この機会に記事にしてみたいと思います。


ズバリ、

「帝王切開でも骨盤矯正は必要なの?」


について。


妊産婦ケアの専門家としての目線で解説していきたいと思います。

帝王切開でも骨盤矯正は必要?

吹田市江坂の帝王切開後の骨盤矯正


帝王切開の場合でも骨盤矯正は必要なのか、についてですが、


結論から申し上げると、

”むしろ受けておくべきです”


大切な部分なのでもう一度、、、

”むしろ受けておくべきです”


帝王切開をした場合でも、経腟分娩とは違う形での
負担が加わるため何らかのケアは必要と考えます。

帝王切開後の体について


帝王切開をした場合に受ける体へのダメージにも種類があります。
緊急帝王切開の場合は、経腟分娩と同じような負担が骨盤に対してかかっていることが想定されます。
予定帝王切開の場合でも、分娩で加わる負荷はかかっていないが妊娠中に起こる体の緩みによる影響は産後も出てくるでしょう。
その他に注意しておきたいのは、ホルモンのバランスについてです。
経膣分娩の場合、赤ちゃんが産道を通過したことを体が出産の終了を感知します。
それにより、体の状態も妊婦から産後ママへ変化していくことになります。
逆に帝王切開の場合は、経膣分娩とは違うルートでの出産になるため、体が出産の終了を感知しにくくなります。
その結果が、産後の回復を遅くさせてしまうんですね


もう一つのポイントとしては、帝王切開による傷口のダメージの問題です。
当然ですが、開腹手術を行っているので、その傷口の回復に時間がかかります。
経腟分娩と比較しても、その回復時間は長くなってしまいます。
出産後はただでさえ体力が低下している状態ですから、帝王切開によるダメージを考慮したうえでも早期にケアを行うべきだと考えます。

骨盤矯正はいつから受けるべきなのか


こちらについても先に結論から申し上げますと、


”なるべく早期に”が鉄則です。


出産後は、


・分娩による骨盤の歪み
・産後の育児による疲労
・分娩に伴う体のダメージ


が起こります。


それらをいかに早い段階でケアできるか、が産後の回復の程度を左右すると言っても過言ではありません。

産後6ヶ月以上経過してしまうと遅い?


よく、「産後〇ヶ月以上経過しているのですが、骨盤矯正を受けてももう遅いですか?」と言ったようなお問い合わせをいただきます。


これに関しては、様々な見解がありますが、妊産婦ケアを専門的に行う当院の考えとしては、


”遅すぎることはない”


ということです。


ただし、誤解を招かないように伝えておきたいのは、
別に少しくらい遅くなっても問題ないですよー
と言いたいわけではないということ。


産後はホルモンのバランスや体力の低下など、通常のお身体の状態とは異なるため、早期に整えておくべき項目がたくさんあります。


イメージとしては、もしもその項目が10個あるとして、時間の経過とともにできる項目が9・8・7・・・と少しずつ減っていくような感じです。


しかし、その数が少なくなったところで、やっておくべき項目に違いはありませんからたとえ時間が経過していたとしてもやっておいた方が良いということなのです。

関連記事


産後の骨盤矯正はいつから受けた方が良いの?
【症例】一人目出産後から数年続く肩こり
【症例】産後の全身疲労
疲労感や不安感が整体で緩和しました!
  • 阪急豊津駅から徒歩3分!
    コインパーキングサービス有ります。
  • お車でお越しの方
    千里中央方面からの場合
    新御堂筋(423号線)を大阪方面に進み、名神高速道路と交差する地点で左折します。
    名神高速道路を左手に見ながら側道を直進すると、突き当たりに関大前駅が見えてきます。
    そちらを右折して直進すると右手にコンビニ(ローソン)が見えてきます。
    さらにもう少し進むと、線路側と住宅街への二手に分かれる道が見えますので、右手(住宅街)の方へ進んで下さい。直進して突き当たりを右折すればすぐ右手に当院があります。

    大阪・梅田方面からの場合
    新御堂筋(423号線)を千里中央方面に進み、神崎川を越えてすぐの江坂方面出口を降りて一つ目の交差点(江の木町)を右折。
    100mほど進みますと川と橋が見えて来ますので橋を渡らずに川沿いの道へ左折。
    川を右手に見ながら北東方向に直進すると信号(内環状線)が見えてくるので、そちらを越えてさらに川沿いを直進します。
    800m程進みますと、左手に豊津の交番が見えて来ますので、そちらの交差点を左折。
    100m程進みますと、右手に当院の看板が見えて来ます。

    駐車場について
    当院斜め前のコインパーキングをご利用ください。
    サービス券をお渡しいたします。
    電車でお越しの方 "阪急豊津駅"
    阪急豊津駅の改札を出て、右側にある出口から地上に出ます。
    踏切を背中にして直進し、交番と洋菓子屋”らふれーず”に挟まれた道をさらに直進して下さい。
    郵便局、ファミリーマートを通り過ぎて少し進めば右手に当院が見えてきます。
    整体太郎と鍼灸花子
    - ご予約・お問い合わせ -
    TEL 06-6385-1508
    〒564-0062 
    大阪府吹田市垂水町1-8-25
    » コインパーキングサービス有
    » 阪急千里線 豊津駅から徒歩3分

     
    9:00-13:00
    16:00-20:00 ×
    受付時間 
    午前9:00-13:00 午後16:00-20:00
    休業案内 
    木曜 / 日曜午後 / 祝日
"土日も営業"
"キッズスペース"
"待ち時間なし"