スマホメニュー
整体太郎と鍼灸花子
WEB予約
24時間・簡単予約!
06-6385-1508
午前9:00-13:00 午後16:00-20:00
- ご予約・お問い合わせ -
TEL 06-6385-1508
 
9:00-13:00
16:00-20:00 ×
受付時間 午前9:00-13:00 午後16:00-20:00
休業案内 木曜 / 日曜午後 / 祝日
facebookページ
ブログ
スタッフブログ
BLOG
体に関する事や、お知らせ・日々の活動をご報告。

産後の乳腺炎について

2018年10月5日 金曜日
産後の母乳育児の壁となるのが乳腺炎。とある調べでは4人に1人の割合でかかっているとも言われています。今回は、そんな乳腺炎に関する原因や対策などをお伝えしていきますので、少しでも不安のある方は参考にしてください。

産後の乳腺炎でお悩みのあなたへ

以下の様な症状でお悩みではありませんか?
・母乳が詰まって出づらい
・うつ伏せで寝ると胸が痛い
・乳房が熱をもっている
・胸が張って痛む
・赤ちゃんがあまりおっぱいを飲んでくれない
・原因が分からない発熱がでる


これらは産後の乳腺炎によって引き起こされる不快症状です。
当てはまるあなたは、早期に対処しておくことをお勧めいたします。

乳腺炎について

乳腺炎とは、母乳が乳腺に詰まったり細菌感染するなどして炎症が起きたり、乳房に痛みや発熱などを引き起こす症状のことを言います。
乳腺炎に関しては色々なデータが存在しますが、とある調査によると産後ママの4人に1人ぐらいの割合でかかっているとも言われています。
産後の乳腺炎については、程度によっては産後の育児にもかなりの影響がでますし、生活の質も下がってしまうので注意が必要です。

乳腺炎の種類について

・急性うっ滞性乳腺炎
授乳期に乳汁が乳腺に滞ることで起こります。
しこりができたり、微熱、違和感や軽めの痛みが出てきます。

・感染性乳腺炎
上記の急性うっ滞性乳腺炎が悪化することで、局所が化膿し起こります。
悪化して起こる訳ですから、痛みや熱の程度もひどくなります。
早期に病院を受診する必要があります。

乳腺炎になる原因

・疲労の蓄積
産後は体力がガクッと落ちますが、それに反比例するように子育てでの忙しさは厳しくなっていきます。
それによって体全体の循環機能が落ちてしまい、乳汁の産生や胸周りの巡りも悪くなります。
そういった要素が原因で乳腺炎になることがあります。

・栄養不足or過多
乳腺炎の原因として大きな影響を持つのが、この栄養についてです。
高タンパクな食べ物や脂っこい食べ物はもちろんのこと、甘いもの(糖分)の過剰摂取がかなり影響します。
昔はお乳が出ないときにお餅を食べろ、言われたりしていましたが現在は過剰になっているケースが多いので、母乳がつくられ過ぎると逆に詰まってしまう原因にもなってしまいます。
産後は鉄が不足しやすいですから、そのあたりは栄養の基本として気を付けておきましょう。
ビタミンCとともに摂取すると吸収効率を高めます。

・下着などでの締めつけ
身につけているブラジャーの締め付けなどによって胸周りの血流が滞りやすくなり、影響することがあります。
素材を考慮したり、長時間の使用を控えるのが良いでしょう。

・ストレス
これは今回の症状に限ったことではありませんが、ストレスが加わることによって自律神経のバランスは乱れ、先ほどからお伝えしている体の循環力は低下します。これにより発症したり、症状悪化の要因となる可能性があります。

・授乳での飲み残し
母乳の飲み残しがあると、乳腺炎につながる恐れがあります。

改善方法は?

一般的には、初期の場合は助産院などで乳房マッサージなどを行い、古い母乳を出してもらったりします。
発熱などがある場合は、解熱剤などによる対処が行われます。

乳腺炎の状態がひどい場合は、手術を行うケースもあります。

当店でのアプローチ方法

主に乳腺やその周辺に関わる組織の循環改善です。
例えば筋肉や関節が硬かったりするとそれだけで循環は悪くなりますし、体が冷えることで母乳の出が悪くなる可能性もあります。
内臓の機能が低下している時には組織の回復も上手くいきませんし、循環不良にもつながります。

そもそも母乳は血液から作られます。
ということは、これらの循環が良いのが必要条件となっているのです。
それらを調整していくことで詰まりが改善されていくようなイメージです。

<ご安心ください>
施術をするにあたって我々は以下の内容を徹底して守っております。

・胸を直接触ったりは致しません。鎖骨の下や脇腹のあたりを調整する場合がありますが、必ず説明と確認を行います。 ・女性スタッフがいる場で施術を行います。担当者のご希望がございましたらお申し付けください。

関連記事

・乳腺炎、おっぱいトラブルについて

・何度も起こる乳腺炎が胸を触らずに改善

・辛い乳腺炎と肩こりが楽に

  • 阪急豊津駅から徒歩3分!
    コインパーキングサービス有ります。
  • お車でお越しの方
    千里中央方面からの場合
    新御堂筋(423号線)を大阪方面に進み、名神高速道路と交差する地点で左折します。
    名神高速道路を左手に見ながら側道を直進すると、突き当たりに関大前駅が見えてきます。
    そちらを右折して直進すると右手にコンビニ(ローソン)が見えてきます。
    さらにもう少し進むと、線路側と住宅街への二手に分かれる道が見えますので、右手(住宅街)の方へ進んで下さい。直進して突き当たりを右折すればすぐ右手に当院があります。

    大阪・梅田方面からの場合
    新御堂筋(423号線)を千里中央方面に進み、神崎川を越えてすぐの江坂方面出口を降りて一つ目の交差点(江の木町)を右折。
    100mほど進みますと川と橋が見えて来ますので橋を渡らずに川沿いの道へ左折。
    川を右手に見ながら北東方向に直進すると信号(内環状線)が見えてくるので、そちらを越えてさらに川沿いを直進します。
    800m程進みますと、左手に豊津の交番が見えて来ますので、そちらの交差点を左折。
    100m程進みますと、右手に当院の看板が見えて来ます。

    駐車場について
    当院斜め前のコインパーキングをご利用ください。
    サービス券をお渡しいたします。
    電車でお越しの方 "阪急豊津駅"
    阪急豊津駅の改札を出て、右側にある出口から地上に出ます。
    踏切を背中にして直進し、交番と洋菓子屋”らふれーず”に挟まれた道をさらに直進して下さい。
    郵便局、ファミリーマートを通り過ぎて少し進めば右手に当院が見えてきます。
    整体太郎と鍼灸花子
    - ご予約・お問い合わせ -
    TEL 06-6385-1508
    〒564-0062 
    大阪府吹田市垂水町1-8-25
    » コインパーキングサービス有
    » 阪急千里線 豊津駅から徒歩3分

     
    9:00-13:00
    16:00-20:00 ×
    受付時間 
    午前9:00-13:00 午後16:00-20:00
    休業案内 
    木曜 / 日曜午後 / 祝日
"土日も営業"
"キッズスペース"
"待ち時間なし"