スマホメニュー
整体太郎と鍼灸花子
- ご予約・お問い合わせ -
TEL 06-6385-1508
 
9:00-13:00
16:00-20:00 ×
受付時間 午前9:00-13:00 午後16:00-20:00
休業案内 木曜 / 日曜午後 / 祝日
facebookページ
ブログ
スタッフブログ

吹田市江坂の医師も通う整体太郎と鍼灸花子のブログ

BLOG
体に関する事や、お知らせ・日々の活動をご報告。
産後の尿漏れ
2017年7月8日 土曜日
成人女性の3人に1人が悩む尿もれ。その中でも産後の時期の発症率はダントツです。尿漏れは「腹圧性尿失禁」と言い、くしゃみをした時やお腹に力が入った時に起こりやすいです。 その原因は〇〇筋にありました。

 

今までそんなことなかったのに...

 

産後の尿漏れでお困りではないですか?


☑重いものを持とうとした時
☑くしゃみをした時
☑笑った時
☑咳をした時
☑立ち上がろうとした時

上記のような場面で起こりやすい尿漏れ。

「しばらくすると治ると思っていた」
「治るまで待つしかないと思っていた」

そんなお声が多い今回の症状。

でも、尿漏れってなかなか人に相談できないし、どうしたらよいのか分かりませんよね?
人によっては身内の方にも言えないような方も...

しかし、あきらめる必要はありません。

婦人科クリニックでも「成人女性の3人に1人は尿漏れに悩んでいる」と言われています。
それぐらい産後の尿漏れは高い確率で発症しますし、正しく処置を行えば必ずと言って良いほど治ります。

今回は、そんな産後の尿漏れについての記事です。

正常な排尿との違いは?

正常な排尿

☑ちゃんとためられる(ある程度我慢できる)
☑力まずに出せる
☑途中で途切れたり、残尿感がでない
☑痛みや不快感を伴わない
☑一日の排尿回数は6~8回

尿漏れ

☑我慢できない
☑くしゃみなどで腹圧がかかった時に漏れてしまう
☑階段などで体重がグッとかかった時に出やすい

このように、尿漏れは腹圧が加わった時に起こるので、「腹圧性尿失禁」と言われています。

特に産後の腹圧性尿失禁は初回分娩の人10%以上、多経産の人20%以上の割合で起こります。

 

産後の尿漏れの原因


☑筋力の低下により、尿道をしめる力がよわまってしまうため
☑妊娠中に分泌されるホルモンにより靭帯や周辺の結合組織に緩みが生じるため
☑産後は内臓下垂が起こりやすく、臓器が下に下がることで膀胱を圧迫するため
☑出産直後は子宮がまだ大きく、そばにある膀胱を圧迫するため

改善策は?

・骨盤底筋を鍛える

先述で尿道をしめる力が弱まると言いましたが、それのおおもとになっているのがこの骨盤底筋。
(↓イメージ図)

この赤い部分が骨盤底筋です。
産後は骨盤を支えたり尿道・肛門をしめるこの筋肉が緩むので、尿漏れなどの症状を引き起こします。


・産後1ヶ月以内の方でしたら、骨盤ベルトを恥骨付近に巻くことで支えを作り、症状を抑えることができます。


・呼吸法で腹圧を整えることで内臓の位置を調整し、尿漏れが起こりにくい環境作りも可能です。


他にも、妊産婦専門の治療院で産後骨盤矯正を受けることなども症状緩和に有効でしょう。

なかなか相談できなかったりタイミングを逃してしまったり、、、
正直言って、産後の体調の管理は更年期での様々な症状を引き起こす原因にもつながります。


【記事作成者 整体太郎と鍼灸花子(吹田市江坂)】

関連記事

・産後の腰痛の原因と改善方法

・産後の恥骨結合離開の原因と対処法

・産後の骨盤矯正で産前のズボンがはける様に!

・産後に気をつけたい”股関節の痛み”

 

  • 阪急豊津駅から徒歩3分!
    コインパーキングサービス有ります。
  • お車でお越しの方
    千里中央方面からの場合
    新御堂筋(423号線)を大阪方面に進み、名神高速道路と交差する地点で左折します。
    名神高速道路を左手に見ながら側道を直進すると、突き当たりに関大前駅が見えてきます。
    そちらを右折して直進すると右手にコンビニ(ローソン)が見えてきます。
    さらにもう少し進むと、線路側と住宅街への二手に分かれる道が見えますので、右手(住宅街)の方へ進んで下さい。直進して突き当たりを右折すればすぐ右手に当院があります。

    大阪・梅田方面からの場合
    新御堂筋(423号線)を千里中央方面に進み、神崎川を越えてすぐの江坂方面出口を降りて一つ目の交差点(江の木町)を右折。
    100mほど進みますと川と橋が見えて来ますので橋を渡らずに川沿いの道へ左折。
    川を右手に見ながら北東方向に直進すると信号(内環状線)が見えてくるので、そちらを越えてさらに川沿いを直進します。
    800m程進みますと、左手に豊津の交番が見えて来ますので、そちらの交差点を左折。
    100m程進みますと、右手に当院の看板が見えて来ます。

    駐車場について
    当院斜め前のコインパーキングをご利用ください。
    サービス券をお渡しいたします。
    電車でお越しの方 "阪急豊津駅"
    阪急豊津駅の改札を出て、右側にある出口から地上に出ます。
    踏切を背中にして直進し、交番と洋菓子屋”らふれーず”に挟まれた道をさらに直進して下さい。
    郵便局、ファミリーマートを通り過ぎて少し進めば右手に当院が見えてきます。
    整体太郎と鍼灸花子
    - ご予約・お問い合わせ -
    TEL 06-6385-1508
    〒564-0062 
    大阪府吹田市垂水町1-8-25
    » コインパーキングサービス有
    » 阪急千里線 豊津駅から徒歩3分

     
    9:00-13:00
    16:00-20:00 ×
    受付時間 
    午前9:00-13:00 午後16:00-20:00
    休業案内 
    木曜 / 日曜午後 / 祝日
"土日も営業"
"キッズスペース"
"待ち時間なし"

Call: 06-6385-1508